So-net無料ブログ作成

安楽死について [ブログ]

最近ネット上でやたら老害というワードを見かけます。私はこの言葉は嫌いです。

特に年金を貰っている人達に対する言葉に、安楽死制度をつくればいいのにと書き込み、沢山の+が付く現実に恐怖を感じました。


痴呆症の親の介護が大変だったから、本人がしっかりしているうちに決めといて欲しいとか、自分ならそうするとか。

そういうのを読んだせいか夢を見ました。

安楽死制度があるまた別の世界の夢。

因みに私はバツイチで元夫のお父さんとは亡くなるまで仲良くやってました。

その義理のお父さんの夢です。


夢ではまだお父さんは生きていましたが、肺の病気でいつも辛そうでした。実際に肺の病気で亡くなってます。

で私は何故か臨月なんです。これはただ夢の話で私に子供はいません。妊娠すらした事無いです。


夢の中で義父は病気、自分は臨月という日々を送っていたのですが、ある日義父が安楽死すると決断しました。

私はただただ死なれるのが嫌で説得していました。

まだ大丈夫だよとか、本当に今が限界なのかとか、とにかく考え直して欲しくて必死でした。

親しい人間の死は本当に辛い。ましてや急に安楽死するなんて言われたら悲しさとか恐怖とか、自分が子供を産む事すら恐くなりました。

夢の中で家に安楽死専門の黒い服を着た人が、道具を並べているんです。あの映画のイキガミみたいな感じの服装だったような。

というのが昨日見た夢の話です。


で、何を思ったのかというと、若い人が減っているからそっちをなんとかすべきなのに、だから年寄りや重度の病人には安楽死制度をなんて考え方はおかしいと。

うちは父方の両親は亡くなり、母方の祖母はまだ元気ですが、みんな若い頃から何十年も一生懸命日々お仕事を頑張ってきた世代です。

身内を戦争で亡くしながらも、戦後貧しいながらただ一生懸命働いて頑張ってきた人達です。

私は自分が胸を張って日々頑張っているかと言われたら情けないですが答えられないです。

消費税が上がるのはお年寄りのせいなのか生活保護者のせいなのか。

人口が減る事も予測できなかった偉い人達が一番の原因で、偉い人達は消費税が上がろうが生活にたいした打撃は受けない。だから簡単に消費税を上げるとか言えるんですよね。

自分達の生活が苦しくなる事で、お年寄りや生活保護者を叩くならそれは偉い人達の思惑通りになってるだけだと思うんです。

天涯孤独で病気で苦しいなら安楽死も救いかもしれません。

でも家族がいて、子供達に迷惑はかけたくない気持ちはわかりますが、私は自分の親が安楽死を選んだらきっと凄く苦しくて後悔します。

それなら貧しくても構いません。長生きをして欲しいです。どうしても救えない病気で本人が延命は望まないと言われたら、それは受け入れるしかないとは思います。


辛く苦しく壮絶な介護をされた方や、現在介護をされている方は安楽死制度があればいいのにと思う事は仕方無いと思いますし、誰も責める事もできないと思います。

だけど、一部の自分の子供達の世代の為にという考えからの安楽死発言はどうしても理解できません。

貧しいと言っても下を見ればキリが無いし、上にもキリが無い。少なくともまだ暫くは生きていける余裕はあるし、貧しいと思うなら本人が頑張るしかない。

今も昔もそれは同じです。

子供に財産は残さなくても、残せなくても、借金だけは残さなければ良い親だと思います。

ネットは本当に読む場所を選ばないと駄目ですね。

一部の人間の考える事だからと言う人もいますが、やはり人間の本音が集まる場所で過半数の意見だとも思えます。

とりあえず自分は孤独死まっしぐらなので、なるだけ迷惑をかけないようにしとかないといけないなと思っています。


日記でなんでこんな重い話を長文で書いているんでしょう。

次は楽しい日記が書ければと思います。

ここまで読んでくれた人に、どうもありがとうございましたm(__)m



スポンサーリンク





nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0


スポンサーリンク