So-net無料ブログ作成
検索選択

政府は国民の為に存在する! [ブログ]

国の政府は何の為に存在するのか?

生活も厳しいけど今後の日本の事を考えたら子供や孫の世代までツケを残すのは良くないし、政府が決めた事だから国民の義務として従わなければ!とか

バカらしい…アホか?

確かに【子供や孫の世代までツケを残すのは良くない!】だけど、それは政府が義務を国民に転化してるだけの事で…

そんな【出鱈目な国家観のツケを子供や孫の世代に残すのは良くない】と言う意味での話だと思いますよ?

【国の借金】だとか【高齢化社会で年金が足りない】なんてのは、それは政府の政策の失敗の結果なので!税金を払ってる国民が【ツケを払わされる・払わなければいけない】と思わせる時点で間違ってます。

国民に、そう思わせる事で政府の失敗を責任転化してる事になるのです。

お年寄りが健康で元気な国にしましょう♪なんて偽善的な事を言って、そう言う政策を続けてるくせに…高齢化社会だから年金が足りないんです!とは何ぞや?

表向きは年寄りを大切にする様な事を子供達に教えて、本心では政府の失敗を年寄りに責任転化してるんですよ!

日本政府は外国に何の気兼ねする事なく、日本の札を好きなだけ印刷して使える権利がある国なんです。

実際に日本銀行は民間銀行が買ってた国債を30%も札を印刷して買い取ってます。

その額なんと220兆円ですよ?

軽減税率で4000億円を越えるだの越えないだのと言ってる裏では、財務省は実質的な国債総額を減らす為に…社会保障費に使わずに、自分達の失敗の穴埋めに膨大な額の札を印刷して使ってるんですよ!

この札は銀行に国民が貯金した金の代わりに銀行が国債を買って金利を政府から支払って貰ってた金で、元々銀行が持ってる金で買った国債じゃ無いんですよ!

それが、どうして国民1人あたり何百万円の借金て理屈に成るの?健康保険・年金基金も国債に使われてます…健康保険・年金は国民が真面目に払った金ですよね?その年金が足りないからって言ってるのに…何故?健康保険・年金基金から国債を買ってるのでしょうか?

しかも、それをどう計算したら国民1人あたり何百万円の借金に変わるのでしょう?

増税しなくても札を印刷すれば賄えるって事実を国民に教えないのは犯罪でしょ?しかも嘘の理論を国民に信じ込ませてるのですから…これは政府の犯罪ですよ!

政治家まで財務省の官僚に嘘の理論を信じ込まされてるので、諸悪の根源が財務省である事は疑い様の無い事実です。

220兆円に比べたら消費税の税収なんて微みたる額ですよ…ましてや軽減税率を導入しても4000億円を越えると財源が足りません!だと?そりゃ…自分達の失敗の穴埋めに220兆円も注ぎ込んでたら財源が足りなくて当然…

て言うか?財源あるんじゃん…



スポンサーリンク





nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0


スポンサーリンク